大ばばと小ばばのダブル介護日記

70年代に15から25を過ごしたリタイアおじさんの要介護の母と妻ダブル介護生活

出かけたいのですが

今日から三日間、どうしても私が出かけねばならず朝から夕食の時間に間に合わない可能性があります。

さて、2人をどうするか。

ちょっと可哀想だけど小ばばはショートステイで3泊お願いしました。

で、大ばばです。先日の転倒で足に痛みがあり、うまく歩けません。なんとかトイレには行けるのですが、やはり心配で。なので小ばばと同じショートにお世話になろうと思い、ケアマネさん、訪問リハビリさんと三人がかりで説得を試みましたが、拒否。

息子が心配しようが困ろうが知ったことじゃないと言うよりは、とにかく知らないところに行きたくない、の気持ちが強いのでしょうね。

諦めました。子不幸な親ですこと。

ケアマネさんの提案でヘルパーさんに様子を毎日何回かみてもらうことにしました。朝ごはん出したあと、いつものように昼食、夕食を用意。

f:id:koajin:20210409081917j:image